そのまま(素のまま)でいい

 

ありのままで生きること

なんと幸せなことだろうか

 

一ヶ月前におとなの500人キャンプに携わってから

そのご縁で色々と出会いがあった

創設者の惣士郎さんとの出会いもその一つ

目に見えない繋がりが引き寄せ

昨日の場面になる

 

実に4年ぶりに会った友人との時間

4年ぶりだけども、お互いにFacebookなどで見てはいて、全く久しぶりな感覚がしなかった

そこで飛び交う単語が割と最近のHotワードばかり

カミギン、アースジプシー、沖縄

なんだか意味があるようで

求めているのかも

友人は自分らしく生きていている人

迷うこともあるだろうけど

そこには確かなものがあるように感じた

羨ましくもあり、なんだか嬉しくもあり・・・

果たして自分自身はどうだろうかと

ぐるぐるしちゃった

話をしているうちに

一つの問いかけをしてもらった

「もしお金に困らないとしたら、しばちゃんは何をする?」

よく聞いていた質問だけれど、改めて問いかけられると

少し違和感を感じる

何をする?という言葉がどうしてもしっくりこない

目をつぶって心の奥そこに意識を伸ばしてみる

確かにそこにある

愛情や光を感じてみる

そこで出てきたイメージがとても良かった・・・

時刻は夜

場所はどこだかわからない

森の中?

下には柔らかい芝生

丸太のようなものがある?

焚き火が楽しげに揺れている

空はひらけている

満点の輝く星空

何人でいるのかわからないけど

国籍年齢性別関係なく

手を繋ぎあいながら円形に

丸く寝っ転がっていた

五感に意識を向けてみると様々な情報がやってくる

さわやかな風

地面の柔らかで優しい感触

草の青い匂い

焚き火の燃えるパチパチという音

光の放つその温度

手から伝わる温もり

自然と一体になっている

宇宙と一体になっている

人と人とが個別ではなく心の奥底で繋がっている

一つとなっている感覚・・・・

意識がスーッと元いたカフェに戻ってきても

なぜか鳥肌と感動が残っていた

ああ、いい

何をするかというよりも

どうありたいかという在り方に重きを置いているみたいだ

どうあるために何をするかみたいなことなんだと思う

そのまま(素のまま)でいいんだよ

あなたのままで素敵なんだよ

愛されて愛おしい存在なんだよ

そんな言葉を分かち合いたい

そんな強い思いに駆られた

なんか知らないけど

血流も良くなったらしい笑

ポカポカ暖かかった

シェアハウスに帰ったあとも

幸せだあを呟きまくる変な人になっていた笑

たくまくんとまりりんとの間に生まれた

愛の奇跡、伍樹を

ニヤニヤしながら

抱きしめながら

#愛 #幸せ #シェアハウス #友人 #在り方 #生き方#表現 #感動 #自然 #繋がり

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です